2019/07/25

そらあおさんによる「Orbital2」の使用感レビュー

【そらあお】

漫画家。無料漫画配信サービス「サイコミ」にて「せせらぎ荘のこころちゃん」という漫画を掲載。

【普段、どんなクリエイティブ作業をしていますか?】

普段は漫画やイラストの制作を行ってます。昨年まで漫画アプリサイコミにて「せせらぎ荘のこころちゃん」という漫画を連載してました。

【以前から、左手デバイスを使用して作業をしていましたか?】

以前は外付けのテンキーをキーボードの左側に置き、Powermateというデバイスを使っていました。(ボリュームを調整できるデバイスです。)バケツやスポイトなどよく使うショートカット設定をテンキーに入れ、Powermateでブラシのサイズを調整していました。キーボードも含めて使用していたため、左手をあっちへやったりこっちへやったり…指を限界まで伸ばして遠くのボタンを押す…ということをやっていました。使う機器が増えると手の置きどころに悩むなぁという印象でした。

【「Orbital2」を最初使ってみてどうでしたか?】

Orbital2を初めて使用した時、今まで3つのデバイスを使って行っていたショートカット設定を一つのデバイスに納めることができる…!という印象を受けました。コンパクトなので机の上にかさばることもないですし。なにより手にしっかりと納まるので、指を限界まで伸ばすということが無くなりましたよね。(無理させてたな…左手…)

[ Orbital2を持つO2ちゃん ]
【「Orbital2」の一番使い勝手が良かった機能はありましたか?】

フリックメニューです。「Orbital2」にはフラットリングと呼ばれる8つのスイッチがあって、その中で自由に使いたい機能を登録できます。フリックメニュー を使うと画面上でペンを動かすだけでパッと機能を切り替えることができるんですよね。よく使うブラシを登録しておくと、違う質感のブラシが欲しいなという時にすぐ切り替えることができてとても便利でした。(その他たまに使う機能をまとめて入れています。新規ウィンドウを開く…とか)

【「Orbital2」のおすすめの設定方法や便利な使い方はありますか?】

先ほど出てきたフラットリングにはフリックメニューだけでなく、通常のスイッチとしても使用できる機能がありますよね。質感ブラシはフリックメニューで変更、バケツやスポイトはワンクリックで切り替えたいから通常のスイッチで…!といった具合に用途に合わせて、セッティングしています。試行錯誤しつつ好みに合わせた配置を見つけていくのが良いなと思います。

【最後に左手デバイスを使ったことがない人に対してのメッセージなどあればお願いします。】

Orbital2には創造性があると感じています。どこにショートカットキーを割り当てよう。あっちがいいかな。こっちがいいかな。自分でカスタマイズして、自分だけのデバイスとして組み立てていく楽しさはモノづくりに共通する部分だと思います。ジョイスティックを倒したり回したりするだけでも楽しいので、ぜひ一度触って体感してみてください!

記事一覧へ ページトップへ