2019/12/02

SheepDさんによる「Orbital2」の使用感レビュー

【 SheepD 】

美少女イラスト・学生服少女イラスト・学生百合イラストを中心に活動。
イラストコンテストにて多くの受賞歴を持つイラストレーター。
装画担当:
KKベストセラーズ社 『遅読術』
掲載実績:
ソーテック社 『彼女図鑑』
とらのあな 『BLUE SKIRT -雨×女子高生-』

HP: sheepD Web Site
Twitter: sheepD🐑3日目西B03b
pixiv: sheepD
PIXIV FANBOX: sheepD

【普段、どんなクリエイティブ作業をしていますか?】

サイト掲載イラストや書籍装画など、イラスト制作のお仕事をさせていただいております。
個人サークルで同人活動もしています。

【以前から、左手デバイスを使用して作業をしていましたか?】

以前使用していた左手デバイスも使い心地はよかったのですが非常に壊れやすく、他に良いデバイスがないかと探していた所「Orbital2」を知り、購入に踏み切りました。

キーボードは、場所をとるため液晶タブレットと同時に使う場合置き場所に困りますし、操作性も快適とは言えないので左手デバイスは制作時の必須アイテムになっています。(以前は手に持てるタイプのデバイスを使用していました)

【「Orbital2」を使ってみてどうでしたか?】

「Orbital2」が初めて手元に届いてマニュアルに目を通した際、以前使用していた左手デバイスと比べて設定できるプロファイル数があまりにも多く複雑な印象を受けましたので、正直使いこなせるだろうかと少々不安に感じました。

まず設定が大変だなと思ったのですが、最初から普段使用しているアプリケーション用のプロファイルが用意されていたので大変助かりましたし、実際に操作してみたところ直感的に操作ができるので呆気ないほどすぐに慣れ、感じていた心配は杞憂に終わりました。よくゲームなどされる方には手になじみやすいデバイスではないでしょうか。

現在は、以前使用していた左手デバイスで培った感覚を元に少しずつ自分なりのカスタマイズを施し、快適に使用しています。

【「Orbital2」の一番使い勝手が良かった機能】

直感的に操作できると一番に感じたのは、画面(キャンバス)の回転でしょうか。オービタルエンジンをクルクル回すとキャンバスも同時に回ってくれるので、角度の調節が適度に行えます。私は「拡大/縮小」「undo/redo」もオービタルエンジンで操作しています。

[ オービタルエンジン - オービタルエンジン設定画面 ]

「スポイト」や「消しゴム」などはカチっと切り替えられるフラットリングのスイッチに当てています。スイッチの数が多いので、よく使う消しゴムの「硬め/軟らかめ/ベクター用」の三種類を並べて設定しました。イラスト制作時はブラシの切り替え操作が非常に多く地味に作業時間を圧迫していきますので、切り替え操作が素早く行えることにより時間短縮に一役買ってくれています。

[ フラットリング - フリックメニュー設定画面 ]
【「Orbital2」のおすすめの設定方法や便利な使い方はありますか?】

やはりキャンバスの回転と拡大/縮小はオービタルエンジンです、他の割り当ては考えられません。
ブラシのサイズ変更を厳密な数値ではなく、感覚的に行いたい方もオービタルエンジンに設定されると快適だと思います。
とにかくオービタルエンジン推しです(笑)
あと機能といいますか、グロウリングのカラーを変えられるのも個人的に嬉しいポイントです。時々カラーを変更して気分転換しています。

【最後に左手デバイスを使ったことがない人に対してのメッセージなどあればお願いします。】

左手デバイスを使用されたことがない方へは、断然オススメしたいアイテムです。
女性の手のひらに乗るほどのサイズ感なのでスペースも取りません。
直感的に操作が行えるので左を確認する必要もなく、画面に集中していられるメリットが非常に大きいです。
現在使用されているデバイスに不満を感じておられる方にも、是非一度お試しいただきたいと思います。

▼ SheepDさんのオリジナルプロファイル
「CLIP STUDIO」にて、お使いいただけるプロファイルをご提供していただきました。
Windowsをお使いの方は こちら
※クリエイターの方からいただいたプロファイルのみを配布しているため、OSやキーボード配列によってはプロファイル配布がないものもあります。
ご了承ください。

記事一覧へ ページトップへ