Driver

■ SILICON LABS
CP210x USB - UART ブリッジ VCP ドライバ
※ ダウンロードした.zipファイルは必ず「展開」してから、インストールしてください。
※ 別ページに遷移します。

Software

Orbital2 Core for Windows
※詳細を必ずお読みください。
バージョン: Ver.1.5.2
公開日: 2021/07/12
ファイル名: Orbital2+Core+Setup+1.5.2.exe
ファイルサイズ: 88.4 MB
Orbital2アプリケーションをダウンロード時にブロックされ、導入ができない方はこちらをクリックしてください。
対応しているオペレーティングシステム(※1)

Windows10 64bit

動作確認オペレーティングシステム(※2)

Windows8.1 64bit

※1:推奨OSは、サポート対象であり、動作確認を行っています。
※2:動作確認OSは、動作確認は行っていますが、サポート対象外となります。ご了承下さい。
(2021年6月現在)

Software(旧バージョン)

Orbital2 Core for Windows ver.1.5.1
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・プロファイル保存時にバックアップ作成を行うように追加機能修正
・プロファイル作成中の保存時に中間ファイルを作成するように追加機能修正
・プロファイル切り替え時にファイルが意図しない形で上書きされてる現象の不具合修正
・一部推奨プロファイルの中国語説明文が英語になっていたため修正
Windows版
・LEDが消灯しない場合があったため、Orbital2 Core終了時に消灯するように修正
Orbital2 Core for Windows ver.1.5.0
Windows版/Mac版 共通
【機能追加】
・チュートリアル機能の追加
・スクリーンショット機能(β版)

【機能改善・修正】
・セキュリティ強化
Orbital2 Core for Windows ver.1.4.4
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・繰り返しオプションと遅延機能が動作しない不具合の対応
・アプリケーションの一部不具合修正
Orbital2 Core for Windows ver.1.4.3
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・アプリケーションの一部不具合修正

Windows版のみ
【機能改善・修正】
・プロファイルの新規作成後、「プロファイル名変更」または「別名で保存」を行った際に、「プロファイル名変更」の選択ができなくなる不具合の修正
Orbital2 Core for Windows ver.1.4.2
Windows版/Mac版 共通
・プロファイルの新規作成および保存 / 別名保存の仕様変更
 ー 新規プロファイル作成時にプロファイル名を自動で設定するように変更
 ー プロファイルの保存や別名保存をアプリケーション内部で行うように変更
 ー プロファイル名の変更を画面上で行えるように変更
・Orbital2アプリケーションを起動時に、前回利用時の最後に選択したプロファイルで起動しない不具合の修正
・Orbital2 Core Ver.1.4.1で対応を行なったアプリケーションクラッシュのレポートを元に該当箇所の修正
Orbital2 Core for Windows ver.1.4.1
Windows版/Mac版 共通
Orbital2を利用されている一部の方々に起きていた、Orbital2アプリケーションが不安定もしくは落ちる問題に関して、内部プロファイルの更新機能が原因であるということが判明し、改善いたしました。
Orbital2 Core for Windows ver.1.4.0
Windows版/Mac版 共通
【機能追加】
・ジョイスティックを倒すとフラットリングのスイッチが押せる機能を追加
・Adobe Lightroom Classicパラメータ調整機能
※Adobe Lightroom Classic 機能を利用するには、トップ画面のプロファイル環境設定にてアプリケーションを設定してからLightroom Classicを起動してください

【機能改善・修正】
・透明度、モード変更時に設定が保存されない不具合の修正
・繰り返しオプションの初回で遅延が入らないよう変更
・各入力設定画面の遅延時間が空白の際に0msを自動で入力するように修正
・プログラムマクロの遅延時間 0msを自動で入力するように修正
・Metaキー表記をCommand表記に変更
・アプリケーションクラッシュ時のクラッシュレポート報告機能
Orbital2 Core for Windows ver.1.3.6
Orbital2 Core for Windows ver.1.3.3
Windows版/Mac版 共通
【機能追加】
・プロファイルにアプリケーションを紐付けし、プロファイル変更時に操作するアプリケーションが切り替わる機能の追加
・プロファイル単位で初期モードの設定機能の追加
・フリックメニューの位置入れ替え機能の追加

【機能改善・修正】
・フラットリング設定画面にスイッチ/ポップアップのホバー効果を追加
・フラットリングの斜め方向の入力について利用上の注意についてを追加
Orbital2 Core for Windows ver.1.3.2
Windows版/Mac版 共通
【機能追加】
・プリセット機能 β版
・プロファイル変更・モード変更時にOrbital2が振動するように変更

【機能改善・修正】
・フラットリングの斜め入力の感度修正
・古いバージョンのOrbital2 Coreで作成されたプロファイルを利用した際に実行時にエラーが発生する問題の解消
Orbital2 Core for Windows ver.1.3.1
Windows版/Mac版 共通
【機能追加】
・アプリケーションの立ち上げ機能
【機能改善・修正】
・(対応機種のみ)保存時の通知処理の変更

Windows版
【機能改善・修正】
・設定画面キーローテーションの配置変更
・キーボードレイアウト選択時の再起動時にレイアウトが適応されない不具合の修正
・メニューバー内の接続のステータス表示の仕様変更
・「¥」入力時の動作修正
※ 割り当てた際の表示は「\」になりますが、正常に機能します。
Orbital2 Core for Windows ver.1.2.3
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・アプリケーションの安定性向上
・保存機能の利便性向上

Windows版
【機能改善・修正】
・FlatRingの不具合修正
Orbital2 Core for Windows ver.1.2.2
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・パフォーマンスチューニング
・実行時にスタックする不具合の調整
【機能追加】
・連続入力機能
・プロファイルダウンロードページへの遷移
・中国語(簡体字)対応
・インジケータのライトモード・透過度設定
Orbital2 Core for Windows ver.1.2.1
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・ジョイスティックモードの不具合の解消
【機能追加】
・PCがスリープしたときのLEDライトの自動消灯の追加

Windows版
【機能改善・修正】
・マウススクロールの不具合の解消
Orbital2 Core for Windows ver.1.2.0
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・インジゲータを四方配置時に表示が切れないように修正
・Orbital2本体をケーブルを抜いて切断し再接続した際に、XYリセット処理が適切にかからない不具合の修正
・一部文言修正
・設定 > 言語メニューの表示不具合修正
【機能追加】
・フラットリングの機能入れ替え
・LEDライトの自動消灯設定の追加
・ジョイスティックモード、フラットリングのガイド表示機能の追加
・ジョイスティックモードの長押し対応
・オービタルエンジンモード・ジョイスティックモードの交互切替機能

Windows版
【機能改善・修正】
・Ver.1.1.5で発生していた、入力遅延の不具合の解消
Orbital2 Core for Windows ver.1.1.5
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・繰り返しオプションを6回→10回に変更
・メニューの設定>起動時設定のUI変更
・ジョイスティックの入力挙動の最適化
・各種挙動の適正化

Windows版
【機能改善・修正】
・テンキー(/ * - + .)が利用可能
Orbital2 Core for Windows ver.1.1.4
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・Joystick感度の調整
・インジケータの一部デザイン変更
・脆弱性対応

Mac版
【機能改善・修正】
・インジケータのフォント修正
Orbital2 Core for Windows ver.1.1.3
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・スイッチ感度設定の一部不具合修正と最適化
・フリック設定の一部不具合修正
・各種挙動の適正化
【機能追加】
・配置変更機能の追加:登録済みのショートカットキーの割当配置を入れ替え・変更可能
・PC起動時の常駐起動の追加:PC起動時に常駐で接続(起動)可能
Orbital2 Core for Windows ver.1.1.2
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・環境設定において、初期設定に戻る不具合の修正
・アプリケーション再起動後、ジョイスティックモードが初期設定に戻る不具合の修正 ・その他軽微な不具合の修正
【機能追加】
・プログラムマクロの個別登録や編集機能の追加
・環境設定ページの一部UI改善

Mac版
【機能改善・修正】
・一部テンキー(「+」「-」等)が実行されない不具合の修正
【機能追加】
・プログラムマクロに遅延機能の追加
Orbital2 Core for Windows ver.1.1.1
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・Orbital2接続の安定性向上
Orbital2 Core for Windows ver.1.1.0
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・プログラムマクロに連続キーの登録と実行機能を追加
・セットされたプロファイル変更機能のUI変更と安定性向上
・修飾キーや一般キー長押し機能の一部バグ修正
・リストメニューに「セパレータ」と「キャンセル」を追加
・OrbitalEngineのスイッチに押しっぱなし機能を追加
・アプリケーションの最適化

Windows版
【機能改善・修正】
・macOS 10.14 Mojaveにおいて、メニューバー直下に下線が表示されるバグの修正
Orbital2 Core for Windows ver.1.0.3
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・グロウリングの消灯機能とグラデーション機能を追加
・アプリケーションのパフォーマンスチューニング
・ユーザビリティの向上
Orbital2 Core for Windows ver.1.0.2
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・フラットリングが環境設定の向きに対して回転しない不具合の修正
・一部環境において起動時のエラーが発生していた不具合の修正
・アプリ内のリンク修正(v1.0.1)
Orbital2 Core for Windows ver.1.0.0
Windows版/Mac版 共通
【機能改善・修正】
・アプリケーション右上のポップアップで動作していた機能を、メニューバー(Mac)およびタスクトレイ(Windows)へ変更
・推奨OSおよび動作OSの変更(※)
・プロファイル作成時の拡張子を変更(※)
(※旧アプリケーション(0.6系統)で作成されたプロファイルはお使いいただくことが出来ません。ご了承ください。)
【機能追加】
・アプリケーションの言語に英語版を追加
・修飾キーを含むプログラムマクロ機能を追加
・マウス機能に中央ボタンクリック機能を追加
・Joystick感度にスライド設定機能を追加
・スイッチ感度設定機能を追加
・インジケータ位置の指定機能を追加
・繰り返しオプションと遅延機能が利用可
・「矢印キー」が利用可
CAUTION !!
「利用規約とプライバシーポリシー」をご確認の上、チェックをお願いします。
チェック後、ダウンロードボタンを押してください。

USB通信用ドライバ(SILICON LABS)をダウンロードしてもよろしいでしょうか?
(ダウンロードした.zipファイルは必ず「展開」してからインストールしてください)
※ Windows8.1をお使いの方は、こちらのダウンロードをお願いします。